医療・治療・介護総合求人サイト 【メガキャリア】|あん摩マッサージ指圧師とは?

「メガキャリア」の治療業界に精通する専任コーディネータが解説します。

あん摩マッサージ指圧師とは?

あん摩マッサージ指圧師(あんままっさーじしあつし)とは、あん摩マッサージ指圧師の国家試験に合格した者のことです。
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年法律217号、「あはき法」と略す)に基づく国家資格です。

なお、あん摩マッサージ指圧師の国家資格とともに、はり師、きゅう師の国家資格も全て持つ者を通称して、鍼灸マッサージ師(しんきゅうまっさーじし)または三療師(さんりょうし)とも言います。

医療系の国家資格の一つで、厚生労働省には資格者名簿として「あん摩マッサージ指圧師名簿」が備えられており、これは医師でいうところの「医籍」に相当します。

あん摩マッサージ指圧師の手技とは?

業としての内容は、あん摩、マッサージ、指圧の各手技(なでる・押す・揉む・叩くあらゆる行為)を用いて人体の変調を改善する施術を行うことであると、定義されています。

マッサージはヨーロッパで生まれた現代医学が基本になっています。
動脈管によって体の末端まで行きわたった血液は、静脈管を流れ心臓に戻ってきますが、動脈管に比べて弾力がないため血液を送り出す力が弱く、なかなか戻りにくい。
リンパ管も静脈管と同じような構造です。

マッサージはこの血液やリンパ液が末端から心臓に戻ることを促すのが目的の手技療法です。

資格を取得するとできることは?

・手技による施術行為(禁忌疾患を除く)
・施術所(治療院)の開業
・出張(訪問)施術
・施術所(治療院)、福祉施設、病院などへの就職 など

近年、訪問マッサージの需要が高まり、あん摩マッサージ指圧師の就職先として求人募集が増えています。
大手フランチャイズチェーンなどの参入もあり、認知度・競争も高まっています。

また、「機能訓練指導員」としてデイサービスなどの介護施設で働くことも可能です。

養成学校について

あん摩マッサージ指圧師の養成を行う教員は、医師の他、あん摩マッサージ指圧師教員、理療科教員の資格取得者などとされています。
学校を卒業したからといって国家資格が貰えるわけではなく、あくまで国家試験を受験する資格が与えられるだけです。
最低でも3年間学ばなければ国家試験受験資格は与えられません。
4年制大学の場合、3年時に受験する大学もあるが、あん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格を取得出来る大学は存在しません。
全国に晴眼者があん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格を取得出来る学校は非常に少ないので、専門学校の倍率も高くなる傾向にあります。

学費は、3年間で350万〜500万円程度になります。