医療・治療・介護総合求人サイト 【メガキャリア】|鍼灸師とは?

鍼灸師(しんきゅうし)は、 はり師ときゅう師の国家資格を所持している者を指します。
はり師ときゅう師は別の国家資格ですが、同じ鍼灸師養成施設で単位を取得し卒業することで両者を受験できます。
鍼灸師という名称は、現在の法制度上では存在しなません。

鍼灸師の仕事内容

鍼灸師の資格が「はり師」と「きゅう師」に分かれており、施術内容もおのおので異なります。
はり師は鍼術を行い、きゅう師は灸術を行います。

鍼やお灸を用いて全身に存在する経穴(けいけつ)と呼ばれるツボを刺激することで、カラダの内側からその人の自然治癒力を高めていきます。
東洋医学に基づき、人が本来持っている自然治癒力を活性化させることを目的としています。

鍼灸師の就職先

@鍼灸院

A病院(整形外科・内科・神経内科)

B鍼灸整骨院

C鍼灸サロン

D訪問鍼灸

Eスポーツトレーナー

以前は、@鍼灸院やA病院に就職する方が多く見られましたが、最近はB鍼灸整骨院・C鍼灸サロン・D訪問鍼灸への就職が増えています。

要因として、鍼灸治療のみでは院の経営が難しくなり、整骨院に併設したいわゆる「鍼灸整骨院」で柔道整復師らとともに従事するケースが増えているからです。
鍼灸整骨院のスタイルは年々増加の傾向にあります。

また、主に顔にさす「美容鍼」のニーズが高まったことから、美容サロンと併設したC鍼灸サロンのニーズも高まっています。
「美容鍼」とは、主に顔の肌荒れやしわ、たるみ、くすみ、むくみを改善させる為の鍼施術です。

そして、在宅での要介護者が増えていることから、D訪問鍼灸で活躍する鍼灸師も年々増加しています。

Eスポーツトレーナーは、職業としてこの仕事だけで生活できる給与を稼ぐことがまだまだ難しい為、ボランティアや副業として従事する鍼灸師が多いようです。

鍼灸師になるには?

高校・大学を卒業した方は、はり師・きゅう師養成課程 のある専門学校などで受験資格を取得し、国家試験を受験します。
国家試験に合格することで、はり師・きゅう師の資格を取得できます。