医療・治療・介護総合求人サイト 【メガキャリア】|柔道整復師の求人

柔道整復師の閣下資格を生かして働ける就職先はどういったところなのかをご存知でしょうか?

今回は柔道整復師の就職先についてご案内させていただきます。

柔道整復師の就職先として、

・整骨院(接骨院)
・病院、診療所(整形外科等)
・介護施設(デイサービス・老人ホーム等)
・スポーツトレーナー

など、大きく分けてこれらの分野に分けられます。

整骨院(接骨院)

柔道整復師の就職先として一番メジャーなのが、整骨院・接骨院です。

整骨院・接骨院とは、
打撲、捻挫、脱臼および骨折などの各種損傷に対して、外科的手術や投薬といった医療的手技を使用せずに、施術を用いてその回復を図る代替医療・医療類似行為を行う施設です。
ただし、骨折・脱臼については、医師の事前診察が必要とされ、診察後に施術の同意が柔道整復師に提示される形態となります。

医療保険が適用となり、保険請求ができることも大きな特徴ですが、近年では、自由診療を用いた施術をしているところも増えています。

「スポーツ外傷に強い」「美容に特化」「癒しが中心」「電気治療が得意」など特徴をもった整骨院・接骨院ができており、柔道整復師の就職先としての幅もひろがっています。

将来、独立開業を目指す柔道整復師は、整骨院・接骨院での勤務経験が必須であることからも最も人気の高い職場です。

病院、診療所(整形外科等)

骨折・脱臼といった外傷の患者が来院されることも多いので、幅広い症例をを診ることもできます。
また、整骨院に比べ、給与面や福利厚生面も充実している為、柔道整復師(特に新卒)から人気の高い職場です。

ただし、柔道整復師が、実際に処置に携わることができる整形外科もあれば、ドクターの補助的役割になるような整形外科もあります。

さらに、短時間のマッサージ処置や電気の付け替えだけ行う(スイッチマンと呼ばれたりもする)ような整形外科もあります。

入社後、「外傷治療の経験が積める」と思って入社したはずが、毎日マッサージと電気付けメインの業務という話もよく耳にします。

「こんなはずでは!」と後悔する前に、面接や見学時にしっかり柔道整復師の業務内容を確認しましょう。

介護施設(デイサービス・老人ホーム等)

特に、入浴や食事の介助が無い「リハビリ特化型のデイサービス」で「機能訓練指導員」としての勤務を希望する方が増えています。

「機能訓練指導員」とは、通所介護(通称:デイサービス)における職種であり、配置義務がある人員のこといいます。
ここでは要介護の高齢者に対して、筋肉低下予防のためのリハビリやマシントレーニング、歩行訓練などを行います。
また、車での送迎業務も同時に行なうデイサービスが多いようです。

社会保険完備・週休2日制・18時退勤など、整骨院・接骨院よりも条件面が優れている求人が多いのが特徴です。
ただし、給与面についてはデイサービスの方が低い傾向にあるようです。

スポーツトレーナー

職業としてこの仕事だけで生活できる給与を稼ぐことがまだまだ難しい為、ボランティアや副業として従事する柔道整復師が多いようです。

スポーツの現場で培った経験を整骨院や病院の職場で生かしているようです。

最後に

「どんな治療をするのか?」「どんなスタッフが働いているの?」「離職率は高い?」など、直接聞けないような質問も遠慮なくメガキャリアのキャリアカウンセラーにご相談ください!
丁寧にご説明させていただきます。